Page top


当医院ではスタッフ一同、患者さまの健康と笑顔、いつまでも続く『美しい歯』を取り戻す治療を目指します。
見た目がすでに気になられている方には、次のような対処方法がございます。
クリーニング・PMTC
歯の表面についた着色・ヤニを除去します。
歯石が付いている方は、この治療の前にスケーリング(歯石除去:保険適応)が必要です。
クリーニングによって患者さま本来の歯の状態・色にもどります。
ホワイトニング
日本人の歯牙は、欧米人に比べ少し黄色のが普通です。
これらを削ることなく、お薬で歯を白く漂白します。

歯をお薬で白くします。
・ 歯を削らない
・ 麻酔を使わない


ホワイトニングには2通りの方法があります。
(1)オフィスホワイトニング
-歯科医院で行います。
-1回30分から1時間くらいかかります。
-数回の来院が必要です。
(2)ホームホワイトニング
-ご自宅で、自分自身で行います。
-効果が出るまで個人差はありますが、2週間から4週間の期間が必要です。
-専用のマウスピースにシリンジでお薬を入れて装着していただきます。
当院では基本的に、上記(1)、(2)を併用したデュアルホワイトニングを実施しています。
すぐに効果を体感していただけ、白さを保てるように努力しております。
セラミッククラウン、インレー
クリーニングや漂白で改善しきれない場合、すでに差し歯が入っていて変色、破折している場合、セラミックでの審美修復はいかがでしょうか?
現在世界的に歯科の世界では、健康のためにお口の中をノンメタル“金属を無くす治療”にしていく傾向にあります。
セラミッククラウンは天然の歯に近い色調が得られやすく、変色がおきにくい材質です。
ハイブリッドセラミッククラウン、インレー
セラミックに硬質レジンを加えた、ハイブリッド型(混合型)の材料を使います。
硬さが硬すぎず、保険のレジンより強度的にも審美的にもすぐれています。
色調がセラミックに劣ります。
いずれを選ばれるにせよ、どの方法があなたに最適か、十分時間をお取りしてカウンセリングを行います。その際にあなたのご希望をよくお聞きし、どの方法が適しているのかを一緒に考えます。
そして、費用や注意点等をご説明します。ご不明な点、心配な事、何でもご相談ください。
そうして治療の方法が決まったら、その後処置、治療に入ります。
オールセラミックによる修復
20歳代の女性。
前歯の変色を主訴として来院。
セラミックの透明性ゆえに下地が透けないように、また金属アレルギー防止と金属イオンの溶出による歯ぐきの黒ずみ防止、さらには根っこの破折を予防する目的で、白いファイバーコアによる土台にしました。
オールセラミック(エンプレス)を装着
保険の前歯の特徴
保険の前歯のかぶせもの。これは「硬質レジン前装冠」といい、簡単に説明すると固いプラスチックを金属の上にかぶせているということです。これは表面がプラスチックという性質上、平均的に2~3年程度で変色してしまいます。

保険適用の前歯の場合、変色はしていなくてもプラスチックですので、天然の歯の色・ツヤ・透明感などを出そうと思ってもそれを出すことができないのが現状です。
なので、変色していなくても、「あっ、他の歯と違うな」と違和感を感じてしまいます。
またプラスチックなので、変色だけではなく水分を吸収して口臭の原因となることもあります。
医院案内 診療案内 保険外診療 歯のコラム きまぐれblog
いんちょ~の独り言
お問い合わせ
HOME
院内ツアー
診療時間
スタッフ紹介
問診表ダウンロード
一般歯科
予防歯科
小児歯科
歯周病治療
義歯
審美歯科
矯正歯科
目立たない入歯
インプラント
山口県宇部市神原町2-1-62
電話 : 0836-37-0808
FAX : 0836-37-0818
Copyright(c) 神原歯科医院 All Rights Reserved.