歯を失ってしまった場合、取り外しの義歯ではなく、隣の歯を削ることなく行う治療法があります。
チタン製の人工歯根を埋め込みセラミック製の人工歯で修復するインプラント歯科というものです。
当歯科医院は、京セラメディカル株式会社のインプラントシステムを採用いたしております。
そのなかでもチタン製インプラント表面にHAコーティング(ハイドロキシアパタイト・コーティング)されたものを使用いたしております。 http://kyocera-md.jp/general/implant/index.html
前歯1本を失った場合、両隣の2本の健康な歯牙を削って3本分の連結した橋がけ(ブリッジ)の治療が一般的でした。すでに両隣が差し歯ならまだしも、健康な歯牙を削ること、神経を取ることは歯の寿命を縮めることにつながります。神経をとると、歯牙は割れやすくなりますし、痛みの知覚がなくなると再度虫歯になっても自覚しにくく悪化しやすくもなります。
そこで、失った歯牙の部位のみで治せる方法として、インプラント歯科があります。
インプラントを埋入できる骨量があれば、写真の様に審美的な歯肉形態で修復可能です。
奥歯を2本失った場合、両隣の3本の健康な歯牙を削って5本分の連結したブリッジ(橋がけ)にするか、
取りはずし式の義歯(入れ歯)になるのが一般的でした。
インプラント治療では、両隣の歯牙を削ることなく固定したままの治療が可能になりました。


院内ツアー診療案内歯周病治療予防歯科見えない矯正目立たない入れ歯
インプラント歯科審美歯科スタッフ紹介問診票HOME


【診療時間】
月〜金曜日
9:30〜13:00 15:00〜19:00
土曜日
9:30〜13:00 14:00〜17:00
【休診日】
木曜午後、日曜、祝祭日
より大きな地図で 神原歯科医院 を表示
【住所】
山口県宇部市神原町2-1-62
電話 0836-37-0808
FAX 0836-37-0818
【アクセス】
JR宇部線 東新川駅より徒歩8分
宇部市営バス 弓道場前バス停 神原中学校前バス停
より徒歩5分
下関方面から宇部産業道路でジョイフルより右折
小郡方面から宇部産業道路でジョイフルより左折
駐車場:7台
Copyright(c) 神原歯科医院 All Rights Reserved.